魅力的な悪役とよくある会社の事情

魅力的な悪役とは何か?悪役を考えるにしても前提知識が足りず漠然としか分からなかったので、少し調べてみました。素人知識なのでおかしいところもあると思いますが、遊びと思って見てください。また今回、会社の事情について周囲の人から話を聞いていたところ「悪いのは一体誰なのか?」と疑問に思う事があったため、その件も交えてお話します。

その1:お話の主軸から悪役を作る

(1)ある欠落感が動機になった『主人公の目的』を設定する(欠落感)
(2)主人公の邪魔をする『敵(障害物)』と対立させる(対立)
(3)主人公を変化(成長・堕落)させる(変化)

上記のような3つのポイントを押さえた「目的を追う主人公が、邪魔をする敵と戦い、変化(成長・堕落)する」というパターンの場合、物語に登場する『悪』は、絶対的なものであれ、相対的な概念であれ、主人公と真っ向から対立するものです。つまり、悪を語ることは主人公の思想・信条を語ることと同義になります。

まずは主人公の思想・信条が何なのかを教えて下さい。それに相反する思想を持つものを悪役とするとお話が盛り上がるそうです。

その2:悪役を作る3つの質問

《質問1》 悪事の動機は何ですか?
敵となるべき登場人物の悪の動機を、どうせ悪党だからこんなものだろうと「富」や「権力」にしてしまうことがあります。しかし、「富」や「権力」というのは『目的』を果たすための手段であり、最終目標ではないはずです。
『最強のヒーロー』を描きたいのであれば、敵方にもそれに見合うだけの巨大な悪の理論が存在しなければなりません。

《質問2》 あなたの最大の『欲望』は何ですか?
マズローの6段階欲求(下に図有り)で定義されている「6つの基本的な欲求」があります。その「欲求」を模倣して、悪いとわかっていてもつい悪事を働いてしまうのが「欲望」です。
ここをしっかり認識していないと単なる「欲求」だけで「悪」を語ることになりかねません。
欲求と混同しないように気をつけて考えてみましょう。

《質問3》 あなた自身の『欠落感』は何ですか?
「欲望」とはつまりあなたの内部に潜む「欠落感」です。「悪」を目に見えるように具体化し、あなたの物語における「敵」を魅力的にするためには、この「欠落感」は何かを問いかけることが早道です。

参考 引用元立派な「悪」を描くために、あなたが自分に問いかけるべき3つの質問

その3:悪役の6分類

(1)魔王など突き抜けた悪
(2)悲しい過去を持つ同情できる悪
(3)主義があり、それが主人公側と対立する悪(敵国など)
(4)価値観が全く違う悪(狂気タイプ)
(5)力を持ってしまった小悪党
(6)もはや災厄・災害

ラスボスが1.4.5.6なら、要約するとこういう物語になりそうです。
【タイプA】
「主人公は旅立ち、悪役を倒した。世界に平和が訪れた」

しかし2や3がラスボスなら、要約はこんな風になるでしょう。
【タイプB】
「主人公は旅立ち、悪役を倒したが、問題の根源は別にあった。
 根本的な解決には時間がかかり、今後も努力が必要である」

すっきり爽快で、物語にオチがつくタイプA。
必ずしもすっきりしないが、その後も物語が続いていくタイプB。

読み手としてカタルシスが欲しいのであればタイプA。
リアリティのある葛藤を描きたいのであればタイプB。

参考 引用元魅力的な「悪役」について

よくある会社の事情

前回少しお話しましたが、会社の状況が変わりそうなので、その件を順にご説明します。

登場人物
・私…A社でWEB制作のちにSEに。実力はいまひとつだがコミュニケーションスキルで何とかやっているつもり。
・兄…SE、A社B社共に同じ出向先でそれなりの信頼を持つ。周りに合わせる柔軟性や優しさはあるが自己主張はほとんどしない。嫁が喧嘩をふっかけてくる事があるのでその時は立ち向かう。
・兄嫁の父…A社で営業、後にB社の社長となる。私とはあまり直接関わりがない。
・上司…医療関連のSE、B社の役員。少し口が悪いが理論的な会話をする。見た目がちょっと悪そうに見える。タバコとバイクが好き。
・上司の友人…N社に出向している、元は個人事業主として雇用されていたがB社設立の際に役員となる。基本的に温厚そうに見える。
・経理のお姉さん…会長の知人でA社でも経理をやっていたが突然解雇になりB社へ入る。身の上が可哀そうなのでかなり同情しているが愚痴が多いのは確か。
兄が勤めている会社に入ったところから

デザイン事務所で正社員雇用予定派遣として働いていたけど合わなかったので正社員として働くのを止めました。次どうしようかなぁ
嫁の父親が営業をしているA社が人を募集しているよ。自分もそこで働いてるし面接受けてみる?

そうなんだ、受けてみようかな

受かったのでクレジットカード会社のWEB制作スタッフとして働く。
2年ほどして今の会社で新しく医療メンバーの増員をしたいので異動となる。

入社して3年ほど経過

兄嫁の父

A社がなんだかブラックなのと、話が通じず医療を止めようとしているので、新しい会社を作ろうかと思っています
昔会社を経営してたし協力するからみんなでがんばろう

私の上司

僕も新しい会社を立ち上げるのに協力するよ
今の仕事は面白いし兄たちもいるから私も新しい会社に移ろう

新しい会社(B社)ができました

兄嫁の父⇒社長

A社と違って良い会社にするつもりです。これからみんなで頑張っていこう
私もA社を突然首になったのでB社に誘ってもらったよ

経理のお姉さん

上司の友人で役員

俺も役員として頑張るよ
社長と兄だけでは不安だけど、仕事が出来る上司と上司の友人がいればまあ何とかなるかな

その後も人が少しずつ増えて、順調な様子です。

周りの人から色々話を聞きました

経理のお姉さん

兄嫁の父(社長)が仕事をしてくれなくて不満
社長にちょっと不満がある

私の上司

嫁との生活もあって大変だから役員をやめます
5月末

私の上司

社長に会社を辞めてほしいと言われた
この後どうするんですか?

私の上司

医療の仕事を続けるために別会社を作る予定
今まで色々上司に面倒を見てもらってるのと、まだ一人で出来ない部分も多く、上司がいないと正直厳しい

直接聞いたわけではないがそれぞれの言い分

兄嫁の父⇒社長

上司や役員からの口調が強く、脅されているみたいで嫌だから辞めてほしい。経理のお姉さんとも仲が悪く仕事を一緒に出来ないので代わりに無職の娘を入社させたけど、一般社員にはまだ内緒です。

兄嫁の父を守る為にも上司と役員には辞めてほしいです。

私の上司

確かに口調は強くなってしまったが会社の為を思ってこそ。社長から返答がなかったり会社の経営に影響が出てしまうので何とかしたかった。

上司の友人で役員

個人事業主の契約時より給与を下げてまで立ち上げた会社なのに、辞めてほしいと言われてしまった。途中謝罪をしたりもしたが結局折り合いがつかず、皆の生活もあるし続けるのは難しいから上司と一緒に新しい会社を作ったよ。

経理のお姉さん

兼ねてから仕事を覚えなくて社員の事を考えてない言動がある社長に不満があった。社長の娘さんが挨拶もなく仕事を奪いにやって来たため心労がたたって肺炎に。家族はみんな死に別れており、唯一の父親の介護もあるのにこの先が心配。新しい会社に移ることを決意
どちらの言い分が真実なのかは私には分からない。兄の事が心配ではあるが兄はそれなりに安定しが売上があり評判も悪くない。私は受託なので安定的な売上があるわけではなく、一緒に続けていくのは負担になる。今の社長が仕事が出来る人だとは思っていないし娘さんも出てきてしまっては正直難しいだろう。今まで通り上司と一緒に仕事をしていた方が良いと判断する

まとめ
この件に関して、社長に「なぜ上司と役員は辞める事になったのか?」を理由を知らない体で質問しましたが、いまだに返答がありません。このまま6月末までそのままにされそうで、この対応がちょっと不思議です。

マズローの6段階欲求

ここで、ご存知かもしれませんが「マズローの6段階欲求」を元に社長の心理段階がどこにあるのかを見てみたいと思います。

マズローの6段階欲求と似た考え方で、人間の根源的欲求がLF9です。
具体的には、「①生存欲」「②食欲」「③性欲」「④危機回避」「⑤快適」「⑥愛する人を守る」「⑦愛されたい」「⑧他人に勝つ」「⑨社会で認められる」