【第0話】オタク趣味を優先しつづけて…結婚ってこんなに難しい!?

はじめまして。えにこです(^^)
私は27歳まで誰ともお付合いしたことがなく
デートも1度もしたことがなく
告白されたこともなく
男性の友人も一人もおらず
知人、ナンパに限らず
特に男性から声もかけられない
いわゆる「喪女」でした!


子どもの頃から
漫画・アニメ・読書・ゲームが大好きで、
オタク友だちと漫画を描いて
コミケやイベントに参加したり、
ホームページを作ってネットで交流をしたり、
推しや萌えについて語り合ったり、
ある意味、充実した日々を送っていました。


正直この頃は、

えにこ

恋愛につかう時間など
1秒たりともないッッ・・!!

と本気で思っていました。てへ。


こんな私が、
理数系東大院卒のコンサルタントとのお付合いから始まって、
年収1000万円スタンフォード大学院卒の官僚
年収1000万円青山に住むシステムエンジニアなど、
一般的にハイスペックと思われる男性とお付合いすることに成功しました。

※令和元年度の国税庁の民間給与実態調査では、年収1000万円以上の割合は男女含めて3.5%です。

そして成婚率の厳しいアラフォー婚活市場で、
今の夫(有名大学の法学部の院卒)と出会って
1カ月半で婚約し約半年で入籍

毎日、夫の暑苦しいほどの愛情を感じつつ
二人で笑って楽しく幸せに暮らしています。
ドヤってすみません。。

しかし!!
今はおかげさまで最愛最良のパートナーと思える男性と一緒に過ごしていますが・・・


27歳まで超恋愛初心者で
オタクコミュ障気味だった私は、
人には言えないくらい
「不幸な恋愛」をくりかえしていました。

・・・ところであなたは、
自分が本当に幸せになれる恋愛と結婚ってなんだか分かりますか?

私はそれが分からないまま、
「次こそは幸せになれるかも!」と
体当たりの行き当たりばったりで
無茶な恋愛を繰り返していました。苦笑


少女漫画のように「付き合う=結婚確定」だとカンチガイしてたし、
生活に困らないように高年収の人と結婚すれば幸せになれると思ってたし、
一途に相手の事を想って行動していれば、いつか結ばれるはず!
と本当に思っておりました。

にゃんこ

・・・いやいやいや、
漫画やドラマはフィクションだからこそ
奇跡的で尊いんだよ。

今だから
「あの時の私はアホだったなぁアハハ」
って笑えるけど
当時はなぜ上手く行かないのか
分からなくて本気で悩んでいたし

相手の言動に一喜一憂して
精神状態もすごく悪かったし
かといって友だちにも相談しないから
ホントーーーに迷走しまくり!

ずーーっと暗い崖っぷちを
一人でフラフラ歩きながら
HP(ヒットポイント)も残りわずかで
敵に遭遇しないように怯えながら
宿屋を目指している感じでした。
(わかりにくい!)

えにこ

過去の自分に
道はこっちだよぉォォ!!
って教えてあげたい…。

最短ルートで宿屋に連れてって
回復させてあげたい。笑

えにこ

基本さえ押さえれば、
絶対幸せになれるから!!

という感じで、
恋愛と結婚でムダに不幸にならない!
みんな幸せになれる!
あなたの世界にも平和が訪れる!!
ということをお伝えしたく
ブログを書かせて頂いております。

自己紹介の流れを説明しますと、


以上のような流れとなっています。
ちょっと長いですので
お茶でも飲みつつ、ゆったりとしたお気持ちで
楽しんでいただければ幸いです。

第1話に続きます(^^)

バンドマンに恋してはいけない 【第1話】25歳 バンドマンに一目惚れして大失恋!!メンタルが死ぬ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。